スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会「昭和の名作住宅に暮らす」-次世代に引き継ぐためにできること-が開催されます

2012.09.13.16:59

flyer.jpg
玉川まちづくりハウスが協力している
展覧会「昭和の名作住宅に暮らす」-次世代に引き継ぐためにできること-
が9月21日(金)より一ヶ月間開催されます。
展覧会は予約不要ですので是非ご来場ください。
※展覧会では新・前川邸の映像上映もあります。

「昭和の名作住宅に暮らす」-次世代に引き継ぐためにできること-
 現在、築40年をこえた昭和の名作住宅が、それぞれの事情により、ひっそりと姿を消しつつあります。そのなかには、昭和という時代を代表する、歴史的、文化的価値が高い住宅も含まれています。こうした名作住宅の多くは、まだ十分に住める状態でありながら、個人の所有であるために継承が難しく、保存を望む人々の思いや活動も空しく、解体される例が後を絶ちません。
 このたび、吉村順三、吉田五十八、前川國男が設計した三つの名作住宅-「自由が丘の家(園田高弘邸)」(1955)、「旧倉田邸」(1955)、「新・前川國男自邸」(1974)-をとりあげ、展覧会を開くことになりました。どの住宅も、現在、保存・継承の問題に直面し、住み継いでくださる方を探しています。 本展覧会を通して、この三つの名作住宅の「住まい」としての魅力を多くの方々に知っていただき、保存を前提に購入してくださる方を募ると同時に、こうした名作住宅を次世代に引き継ぐための仕組みづくりに取り組んでいきたいと考えています。

◆展覧会
会期:2012年9月21日(金)~10月21日(日)
開廊:木・金・土・日
時間:13:00~18:00
場所:ガレリア・アビターレ(堀部安嗣設計) 東京都世田谷区玉川田園調布2-13-1
※入場無料

◆見学会
*旧倉田邸(東京都世田谷区)
2012年9月21日(金) 15:00~17:30 ※定員に達しました
   10月20日(土) 14:00~16:00 ※定員に達しました
    10月5日(金)  14:00~16:00 ※定員に達しました
*園田邸(東京都目黒区)
  9月29日(土) 14:00~16:00 ※定員に達しました
   10月13日(土) 14:00~16:00 ※定員に達しました
参加費:2,000円(解説付) ※要予約

◆桐島洋子&桐島かれんサロントーク
日時:2012年9月30日(日) 15:00開場 15:30~※定員に達しました
場所:園田邸(東京都目黒区)
参加費:3,000円 ※要予約

フライヤー(PDF)

◆お申込み:お問い合わせ
jyutakuisan★gmail.com(★→@)
TEL.03-3583-3335(コミュニティー・ハウジング)
-----------------------------------------------------------
主催:「 昭和の名作住宅に暮らす」展実行委員会
伊藤雅春、木下壽子、木村常在、小西玲子、新堀学、清家剛、 田村誠邦、富田玲子、野沢正光、林泰義、松隈章、森かおり、山中新太郎、 山本秀代、吉見千晶
監修:野沢正光、松隈洋
写真:齋藤さだむ
映像:吉村行雄
後援:一般社団法人日本建築学会、公益社団法人日本建築士会連合会、社団法人日本建築家協会関東甲信越支部、DOCOMOMO Japan、Head 研究会
協賛:伊佐ホームズ株式会社、熊澤酒造株式会社、株式会社三海建設、有限会社コミュニティー・ハウジング
Facebook ページ:https://www.facebook.com/heritagehousing
スポンサーサイト
メールフォーム
玉川まちづくりハウスへのお申し込み・お問い合わせは こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

tamamati

Author:tamamati
NPO法人玉川まちづくりハウスのイベントや活動をお知らせします。
ハウスについてはサイトをごらんください。
http://www.tamamati.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。