困った!

2011.04.22.15:29

玉川田園調布住環境協議会は2000年に
玉川田園調布1、2丁目地区計画が発効されて以来、
地区内の新築物件に対して世田谷区を通して確認申請提出前に
計画の内容を地域に説明していただくよう依頼し、聞き取りをしてきました。

2000年から11年、今回100件目の新築物件!…だったのですが、
まったく説明がないまま着工、竣工してしまうという
住環境協議会はじまって以来の物件となり、
今日再度設計者、営業の方を呼んで世話役のお二人とともに、説明を聞きました。

住環境を守るためには計画前に話し合うことが不可欠です。
今後こういうことが起きないよう、対策を講じます。
スポンサーサイト
メールフォーム
玉川まちづくりハウスへのお申し込み・お問い合わせは こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

tamamati

Author:tamamati
NPO法人玉川まちづくりハウスのイベントや活動をお知らせします。
ハウスについてはサイトをごらんください。
http://www.tamamati.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR